sentrose

sentrose.exblog.jp ブログトップ

the parents' house

実家に帰ると わかること。

歳を取ると 体力的にも気力でも出来ない事が増える。

重いものや大きい物を運んだり捨てたり、捨てるかどうか選別したり。


こういう事も出来なくなっちゃうんだなあと切なくて。

今では庭や家周りの草取りまでも全て業者さんに頼んでいます。

でも家の中の事は 娘の私じゃないと出来ない事も多いのです。

先日は「魔窟」をやっつけてきました。

奥座敷にある床の間に なんとお祝い返しや記念品などが山積みになっていました。

表の座敷は掛け軸が掛けられてお花も生けてあったりしますが、

母は父の会社や介護で忙しく、家族以外は入らない部屋だったのでついつい・・・だったと思います。

どなたかの名前入りの木彫りのお盆や ワイングラスの6客セット、壺、花瓶、鍋、お椀、

お皿、重い茶碗・・・・全て捨てられないけどいらない物ばかりです。

片付けながら 気持ちが重く重くなりました。


ここは退院してくる父が最後を過ごす部屋になります。

ホコリ一つなく整えたくて、台風の中朝一で車を飛ばし、3時間必死で片付け、

トランクいっぱいにゴミを詰め込んで、隣接する県に警報が出たので

病室の父を一目見て 飛んで帰ってきました。



いつか使うかも、価値があるかも、贈って下さった方はお金をかけて下さっている、

このように考えると母は処分できません。

一気に捨てれば 母は傷つくかもしれません。

でも、快適に暮らしてくれる事を考えて 少しずつ処分していきたいと思います。
[PR]
by sentrose | 2014-10-14 17:05 | organizing
line

暮らしをぎゅっとコンパクトにする事にしました。 家をすっきり整えます。。。゚(゚´∀`゚)σ。゚。      by sen


by sentrose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30